フィリピン就職インタビュー(MINAYO)・・・

フィリピン就職インタビュー(MINAYO)
思い切ってフィリピン就職した結果!
ニックネーム:いのっち
27
マーケティング
日本では4年間銀行員として活躍 弊社の併設する語学学校Face to Face English Schoolで英語力を身に付けた後、フィリピンにある日系企業に入社。 学校に入学当初は英語に抵抗があったものの、今ではフィリピン人スタッフと英語を使って仕事をするまでに。 海外でチャレンジしたい人へのメッセージもあります。

日本での仕事について教えてください。

大学卒業後、地元新潟の信用金庫で4年間働いていました。

今回フィリピンで働こうと思ったきっかけは?


もともとは知人がフィリピンで働いていたということもあったのですが、日本からの距離であったり、物価の面などを総合的に考えてフィリピンはいいなと思いました。また英語が公用語なので、仕事でもプライベートでも少なからず英語を使う環境があり、英語を学びたい私にとっては最適な場所だと思いました。

 

フィリピンに実際に来てみてどうでした?

最初のイメージは治安の面で不安があったり、正直あまり良くなかったですね。
ただ実際に来てみるとフィリピン人はとても明るくフレンドリーでしたし、学校があるタガイタイや職場があるマカティはすごく安全だったので安心しました。

また、フィリピンの人たちはよく笑うんですね。大家族に囲まれて幸せそうに暮らす姿だったり、とてもフレンドリーに私たちに接してくれる姿を見てフィリピンがすごく好きになりました。

今後目指しているものは?

日本では信用金庫で働いていましたが、もともとファッション関係に興味があって服のバイヤーの仕事に興味がありました。
自分一人でも買い付けができるくらいの英語力を身につけたかったというのがありますね。

ただ、今は海外に来て視野が広がったので色々なことにチャレンジしたいとも思っています。

日本との違いはどう感じますか?

実際私が働いているマカティは、環境としては日本とあまり変わらないかと思います。とても都会ですし、日本食のレストランなどもたくさんありますし。

ただ、日本で働いていた時は礼儀正しさや言葉遣いなど、いわゆる「日本式」のマナーに過度にとらわれていたと思います。
こちらだと割とカジュアルに働ける印象ですね。ポライトすぎなくていい。自分らしくのびのび働ける。という感じがあります。

英語が喋れるようになって何か変わりましたか?

フィリピンに来た当初はあまり喋れず英語に対して抵抗感があったのですが、今はそういったことはないですね。
英語というコミュニケーションツールのおかげで、これまで絶対に関わることがなかった様々な人と会って話ができるようになり、視野が広がり自信もついたかなと思います。

今の仕事で楽しいことと大変なことは何ですか?

フィリピンの場合、日系企業といえどもほとんどの職員がフィリピン人です。日本人は数人程度なので、必然的に経験があまりなくても責任ある仕事を任せてもらえるのはやりがいを感じますね。同時に、結構大変ですが(笑)

私のような20代の人の場合、日本ではなかなか自分で物事を決めて進めさせてもらえないことも多いと思いますが、ここでは主体的に自分で仕事を回すことができるのでとても良い経験になっていると思います。

あなたにとって幸せとは?

自分の努力で周りの人が喜んでいる時や自分が必要とされていることに気づいた時は幸せだと感じます。
みんなのために何かできて、かつ結果が出た時はとても嬉しいですね。

フィリピン就職を考えている人へ一言お願いします

海外で働くことは大変そうに感じるかもしれませんが、それ以上にやりがいがあって成長できるチャンスがとても多いと思います。
仕事の中で英語を活かし、自分自身の経験を積んでいくにはフィリピンという環境はとてもいいと思います。
最初はワーホリなども考えましたが、思い切ってチャレンジしてよかったです!

ありがとうございました。