フィリピン就職のメリット(キャリアアップ編)・・・

フィリピン就職のメリット(キャリアアップ編)

フィリピン就職のメリット(キャリアアップ編)

「フィリピン就職」を検討される方にとって、フィリピン就職のメリットは何か?ということを考えるのは当たり前のことだと思います。
実際にフィリピン就職を果たされている人たちからお話を聞く機会はたくさんありますが、このフィリピンでの就職には幾つか代表的なメリットがあります。

今回はその中の一つ、「キャリアアップ」についてお話させていただきます。フィリピンで就職をする人には、主に二種類のタイプの方がいらっしゃいます。

1.フィリピンに移住して働きたい
2.将来的には日本に戻りたいけれど、しばらくの間フィリピンで働きたい

傾向としては、比較的年齢層の高い方や、現地で結婚されている方は上記1のタイプが多いです。

一方、最近よく問い合わせが来るのが2のタイプの人で、20代から30代後半くらいで「海外就職をしてみたいけれど、数年後には日本に戻る」という計画を立てられている方たちです。
そのような方々は、将来的に日本で英語を使った仕事をしたい、もしくは将来的に日本でも英語が必要になると予想されるので、それまでに数年間海外で仕事をしてみたいと考えられているわけです。

この2番目のタイプの方たちを想定した場合、私たちは「フィリピンでの仕事の経験」は、将来のキャリアアップにつなげることができると考えています。

たとえば日本で転職を検討されている人がいる場合、履歴書の中に「海外での勤務経験」が2~3年あった場合、それだけで企業の採用人事の方の目に留まる可能性はアップします。

昔は「転職の回数が多い人は避けられる」という傾向がありましたが、現在は終身雇用の神話が崩壊し、数回の転職は当たり前の時代になっています。
その中で、前職に「海外での勤務経験」がある人は、企業側にとっても「会社にとって戦力になる人材かもしれない」と思わせるインパクトを十分に残せます。

では実際、フィリピンでの勤務経験を自分自身のキャリアアップにつなげていくにはどういうことが重要でしょうか? ここでは2つのポイントだけにしぼってお話させていただきます。

1.英語力を継続的にアップさせる努力をする

フィリピンは英語が公用語の国です。したがいまして、他のアジア諸国と比べて仕事内で英語が用いられる比率は格段に高いと言えます。
たとえばフィリピンの現地企業に就職をした場合、社内ではほぼ100%英語だけを使うことになります。
また、フィリピンにある日系企業に就職をした場合、日本人同士(職場内や取引先)では日本語ベースでの会話になりますが、同僚たち(フィリピン人ワーカーたち)との会話は英語になります。

つまり、日本の中の企業で働く場合に比べると、圧倒的に英語に触れる時間が長くなるわけです。
仕事で英語を使うことで、普段の日常会話では習わないビジネス単語やビジネスメールの書き方なども身に付きますし、同僚たちと積極的にコミュニケーションを図っていくことで継続的に英語力をアップさせることも可能です。
ここで養われた英語力は、たとえばその後日本に戻って違う企業に転職することになっても、間違いなく自分自身の武器になるはずです。

2.自分で仕事をマネージメントする

フィリピン就職をした場合、当然ながら職場に日本人はたくさんいません。ある企業では日本人が30人に対し、フィリピン人ワーカーが4000人というような企業もあります。

少人数であるということは、裏を返せば「大多数の人がする仕事と同じ仕事は任されない」ということです。もっと簡単に言うと「裁量権の大きい特殊な仕事を任されるケースが多い」ということです。
会社の中で日本人の存在はかなり貴重ですので、その分大きな仕事を任されるケースが多くなったり、日本ではなかなか体験できないようなプロジェクトをまかされたりするケースも出てきます。

そういった仕事に何度も携わることで、「マネージメントの本質」を学んだり、「自分自身で仕事を創り上げていく」といった経験値を高めていくことができます。この経験も、たとえば日本に戻って転職する際、自分自身のキャリアとして評価対象になってきます。

日本からとても近く(飛行機で4時間ほど)、生活がしやすく、少し特殊なキャリアを積めるわけですから、今20代や30代の若い世代を中心にフィリピン就職希望者がどんどん増えてきている状況なわけです。
(過去の記事 http://gensaicareer.com/522

けれども、「フィリピン就職に興味はあるけれど、どうやって進めたらいいかわからない」という人がほとんどだということも事実です。

英語力に自信がない。
フィリピンのことを何も知らない。
現地でどうやって面接をしたらいいかわからない。

そういったことがハードルになり、就職活動をためらう方がいるのも事実です。

私たちGENSAI Career Consulting Corpは、フィリピン現地に根差した人材紹介会社として、日本人スタッフたちを中心にそういったみなさんを徹底的にサポートさせていただきます。
カビテ州唯一の政府認可の人材紹介会社(PRPA)として、相談、登録、案件紹介などはすべて無料で提供しております。

また、英語に自信がない方や、就職の前にフィリピンでの生活に慣れておきたいと言われる方に対しては、弊社が併設する語学学校(Face to Face English School)に先に入学していただき、「フィリピン就職支援コース」を
受講していただくことも可能です。

そこでは日常英会話やビジネス英語を学ぶことができたり、英語の履歴書作成サポートを受けたり、英語での面接対策があったりと、まさに「フィリピン就職」を目指される方にとって本当に大きな助けになると思います。

(Face to Face English School)
http://www.f2fenglish.jp今回はフィリピン就職のメリットとして「キャリアアップ」にフォーカスを当ててご紹介いたしましたが、他にもフィリピン就職のメリットはたくさんあります。それらはまた次回以降、ご紹介させていただきます!

もし「外の世界に一歩踏み出してみたい」と思われる方がいましたら、お気軽にメールにてご相談ください!