フィリピン就職の流れについて

フィリピン就職の流れについて

こんにちは。GENSAI Career Consulting Corpです。

今回は、「フィリピン就職に興味があるけれど、具体的な就活の流れがわかりません」というお問い合わせをいただきましたので、簡単にご紹介させていただきます。

ステップ1
まずはこちらのHPの「お問い合わせ」から、ご連絡をお願い致します。

ステップ2
メールが届きますと、日本人のスタッフから返信をさせていただきます。
その中で、質問がある場合はメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。スカイプでのご相談も受け付けておりますので、その場合は「スカイプでの相談を希望」とお知らせ下さい。

ステップ3
就職活動をはじめることが決まりましたら、日本語の履歴書と職務経歴書をメールにてご送付いただきます。
企業によっては英語の履歴書を必要とするところもありますが、必要な場合は弊社に併設している英語学校(Face to Face English School)の英語講師が添削しますのでご安心下さい。

ステップ4
履歴書が届きましたら、改めて日本人スタッフが連絡をさせていただきます。その中で、具体的に希望する職種、待遇、勤務地などをお聞きします。また、その時点でマッチしそうな求職案件があればご案内いたします。


ステップ5

興味がある求人募集があった場合、履歴書をその会社に送付いたします。その後、企業側が「面接を希望したい」と言われれば、面接日をセッティングいたします。
※日本在住の場合、スカイプでの面接が可能かどうかも併せて確認いたします。ただし、最終的には会社のオフィスなどの見学も兼ねて、一度フィリピンに来られたほうが雰囲気などをつかみやすいと思います。

ステップ6
面接日には、基本的に弊社の日本人スタッフが付き添いさせていただきます。会社の場所など土地勘がない人でも安心して面接に向かっていただくことができます。

ステップ7
面接後、晴れて企業から採用の連絡が来ましたら就職決定となります。フィリピンでは、面接から採用決定まで早い企業の場合は1日、長くても1週間程度で知らせてくれるところが多いです。

ステップ8
フィリピンで生活をするにあたって、企業が「住居」「保険」などの情報を教えてくれたり、準備してくれるケースが多いです。一方、自分自身で生活の準備をしなければいけない場合もありますが、こちらもスタッフが相談に乗りますのでご安心下さい。

ステップ9
フィリピンで働き始めた場合、多くの企業には日本人が複数人在籍していますが、時には会社の中で日本人が一人だけというケースもありえます。そんな場合でも、弊社にはフィリピンで働く日本人現地採用者の集い(「和カティ」という名称です)がありますので、お気軽にご参加下さい。
同じフィリピンで働く者同士、情報交換や交流などができますので就職後も日本人たちとつながりを持ち続けることができます。

以上が簡単な流れとなります。

海外就職は、みなさんが思われているより「簡単」にはじめることができます。

これからのグローバル化の時代、将来を見据えて「海外で働いてみたい」「海外でキャリアアップをしたい」という思いがある方は、勇気を出して一歩を踏み出していただければ弊社がお手伝いをいたします。

GENSAIはフィリピン政府認可のPRPA(人材紹介会社)ですので、相談、登録、案件紹介などはすべて無料です。
最近はフィリピン人求職者以外に日本人求職者の数も増え、たくさんの日本人の方が毎月就職を果たされていっています。

また、英語力に自信がない方の場合、併設する英語学校(Face to Face English School)にて英語力をアップさせながら就職活動を行うことも可能です(詳しくはご相談下さい)
http://www.f2fenglish.jp

「外の世界に一歩踏み出したい」と思われている方がいらっしゃれば、ぜひご相談下さい