大都会のメトロ・マニラ

大都会のメトロ・マニラ

みなさん、こんにちは。GENSAI Career Consulting Corpです。

今日はフィリピン就職者の多くの方が住まれるメトロ・マニラについてご紹介いたします。

まず最初に覚えていただきたいことは、マニラ首都圏のことをメトロ・マニラと呼ぶということです。

メトロ・マニラはいわゆる東京23区のようなもので、16の市から構成されています。

有名な市としては、マニラ市、マカティ市、タギッグ市、モンテルンパ市などがあります。

マニラ市は下町のイメージがある市で、世界遺産のあるイントラムロスや日本のTV番組で時々取り上げられるようなチャイナタウンやトンド地区といったスラム街があるのもこの地区です。

一方、フィリピン就職を果たした日本人の多くが住むのは、フィリピンで最も有名なビジネス街があるマカティ市、BGCという今最も開発が進んでいる地区があるタギッグ市、同じく有名なアラバンというビジネス街があるモンテルンパ市などになります。

こういったビジネス街は、日本のTVで見るようなフィリピンの下町のイメージとはかけ離れており、高層ビルが立ち並ぶ大都市でもあります。様々な国籍のビジネスマンが集まり、道路ではスーツを着たサラリーマンやOLたちがたくさんいて、日本の大都会と変わらないような光景です。

フィリピンには今、たくさんの国から企業が進出をしてきています。
コールセンターをはじめとするいわゆるBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)企業が多く、外資系の企業がどんどん増えていっています。

また、フィリピンはカジノ産業も非常に有名なためリゾートホテルの開発なども急ピッチで進められ、豪華なホテルが次々とオープンしていっています。


フィリピンで働くというと、なんだかマンゴー畑やジャングルのようなイメージしかわかない人がまだまだ多いのですが、実際のところはきちんとしたビルのオフィスで英語を使いながら仕事を行い、かつプールやジムがついているコンドミニアムに住んでいる現地採用者がほとんどなのです。

フィリピンは日本から最も近い東南アジアの国ですが、その目覚ましい発展は驚くほどです。
それでいて、とてもフレンドリーな国民性なので仕事を楽しみながらキャリアアップを図れている人もたくさんいます。

もしみなさんが、「世界に一歩踏み出してみたい」と思われるなら、ぜひGENSAI Career Consulting Corpにご相談下さい。
相談、登録、求人紹介などはすべて無料です。弊社はフィリピン政府認可のPRPA(人材紹介会社)ですので、みなさまにご安心いただけるサポートを提供させていただきます。

また、毎月数名の日本人求職者の方がフィリピンでの採用を勝ち取っていますが、こうした現地採用者の交流会(和カティ)も定期的に行っておりますのでご興味がある方はぜひご参加下さい。

※和カティの記事
https://gensaicareer.com/817

みなさまのチャレンジをお待ちしています!