フィリピンの病院

フィリピンの病院

皆さんこんにちは

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

フィリピン就職をされた場合、心配となることの一つに「病気」があると思います。

皆さんフィリピンの病院というとどんなイメージをもたれるでしょう?
一部屋に10人… 衛生面が劣悪… などかなり過酷な環境と思われるかもしれません。

確かに小さな診療所やあまり手入れの行き届いていない民間の病院などは、日本人にとっては厳しい環境のところが多いですが、日本人の現地採用者が処置を受ける病院は私立の病院がメインになります。

実際の所フィリピンの大きな私立病院では日本とほとんど変わらないといった声が多いです。
そのためフィリピンで何か不測の事態が起こっても安心して医療サービスを受けることができます。

今回お邪魔したのはSanta RosaというところにあるMedical City South Luzonという病院です。
※Santa Rosaという場所は、現在日系企業が多数進出してきている開発途上の地域です。マニラから高速で約30分の好立地にあり、日本人現地採用者がたくさん住まれています。

 

写真でもわかるようにかなり外観もきれいです。

 

今回は少々緊急事態が発生していたので救急外来の入り口から入りました。

中に入ると看護師さんやドクターがすぐに問診してくれます。日本人の患者さんも多いので、日本語が少し話せる看護師さんもいました(一番右の看護師さん)

中の様子はこのようになっております。日本とほとんど変わりませんね。

フィリピンも日本と同様診断書をもらい、病院併設の薬局や外部の民間薬局で薬を買います。

 

フィリピンは英語が公用語の国のため、アメリカで発表された医学論文などがそのまま研究されることもあります。ドクターもアメリカなどで医学を学んだ人が多い印象です。

今回ご紹介した病院は英語のみでしたが中には日本語に対応している病院などもあります。異国の地で医療にかかる場合心配事が多いかもしれませんが弊社ではお勧めの病院(日本語の通訳付き)などもご紹介させていただいております。

また求職者の皆様から現地の保険の事もお問い合わせいただいております。
弊社ではフィリピン就職の際、医療保険の手続方法やお勧めの会社情報をお伝えするサービスも行っております。

GENSAI Career Consulting Corpではフィリピンで就職する際の不安を解消するためにできる限りのサポートをさせていただいております。

登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。

お気軽にご相談ください。