ウーバー実際に使ってみました

ウーバー実際に使ってみました

皆さんこんにちは。

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

以前に投稿させていただいたウーバーの記事ですが先日実際にウーバーを利用してみました。

かなり快適でしたので前回出来なかった画像を交えてより具体的な操作方法を皆様にもシェアしたいと思います。

1.行き先入力

最初にこの画面が出ますので行き先を入力していただきます。ある程度知名度がある場所であれば予測変換で名前が出て来ます。(この車のマークは候補車です)

2.料金と車種決定

次の画面に進みますとルートと料金表示、また車種の選択ができます。人数が多い場合は左側のUBERXを利用すると良いでしょう(料金が違うのは車の大きさグレードなどが違うためです)

3.運転手情報

ここで運転手の情報を見れます。基本的に星が4以上であれば心配はないでしょう。

4.乗車位置の案内

どのあたりで合流するか案内してくれます。基本的には自分がいるところに迎えに来てくれますが場合によっては少しだけ離れたところで待っている場合もあります(交通事情などにより)

5.乗車

 

とてもきれいな車が来ました。今回実はドライバーと合流するまで少し時間がかかってしまいました。
ですがウーバーではドライバーが到着後スムーズに合流できなかった場合お互い連絡が取れるシステムがあります。今回は彼から電話をかけてくれました。

6.お支払い

目的地に到着しましたらお支払いです。フィリピンではお支払い方法がカードか現金か選べるようになっております。今回は約60ペソ(約150円)でしたが電話もしてくれましたしとても親切な方だったのでチップも込めて100ペソ渡しました(このドライバーさんはしっかりお釣りを渡そうとしてきました)

7領収書受け取り

降車後、自分のアドレス宛にこのような明細が遅られてきます。またここでドライバーの評価ができますので積極的に評価していきましょう
(タクシーの場合ですと領収書発行の機械が壊れている場合もあります。その点ウーバーであればメールで受け取れますので会社への請求など簡単にできるでしょう)

 

このようにフィリピンは徐々に便利、安全になっていっております。

以前ウーバーを利用した友人が車内に携帯を忘れてしまい大騒ぎしたことがありました。
ですがちゃんと滞在先のホテルまでドライバーが返しに来てくれました。評価の高いドライバーの場合、そういったトラブルの時も安心感が持てます。

日々変わりつつあるフィリピンは、とても刺激的で活気のある国です。
英語力アップやキャリアアップを目指したい、裁量の大きな仕事をしてみたい、プール・ジム付きの高級コンドに住んでみたいなど、フィリピンでの就職に興味がある方はぜひGENSAI Career Consulting Corpにご相談ください。

登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。

お気軽にご相談ください。