フィリピンのスマートフォン

フィリピンのスマートフォン

lg-concept3

皆さんこんにちは。

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

今回はフィリピンのスマートフォンを紹介したいと思います。

現在様々なメーカーがフィリピンに進出してきておりスマートフォン市場を賑わせております。

Face Book使用率世界一位のフィリピンではスマートフォンは必需品です。

経済成長と共にフィリピンのスマートフォンの市場はこれからも間違いなく盛り上がっていくでしょう。

それではまずフィリピンで人気のあるメーカーをご紹介させていただきます。

1316 1314 1313 1315 1306 1308 1312
今回私が行ったモール内には、これだけのメーカーが入っておりました。

尚、フィリピンでは上記のほかにApple、ASUS、LENOBOなどのメーカーも人気があります。

基本的にApple、SONY、SAMSUNGが高級層、ACER、ASUS、OPPOなどが一般層向けとなっているイメージがありますが、最近ではその一般層向けの携帯でもI-Phoneより高額の機種があったりするのでなんとも言えないところです。。

1302 1300 1299 1298 1297 1294 1296

値段はこのようになっております。フィリピンは物価が安いものは非常に安いのですが(たとえばビールは一本60円、タバコは一箱120円)、スマートフォンや家電製品などは日本とそれほど変わりません。

基本的にどのメーカーでもスペックにより値段が上下します。

一概にどのメーカーのどういった機種が良いかなどお勧めをするのは難しいですが、大体7000~10000ペソ(18000円~23000円程度)の間の機種であればどのメーカーでも最低限の操作は(FB、LINE、Youtubeなど)問題なく使用できるでしょう。

人によって求めるスペックは様々ですが、就職希望者の方であれば携帯購入時にアドバイスさせていただきます

 

1292

またこのような電話、メールがメインの携帯もございます。
こちらは最安800ペソぐらい(2000円ほど)から販売されております。

最初にフィリピンの携帯システムになれるために購入するのはお勧めです
フィリピンのスマートフォンショップに行くと、本当にたくさんの方が高級な機種をどんどん買っている様子が伺えます。フィリピンは消費意欲・購買意欲が非常に高く、経済がものすごい勢いで回っていることが実感できます。

この経済成長のチャンスを逃さず、フィリピンでチャレンジする人が増えることを期待しております。

GENSAI Career Consulting Corpはフィリピンでチャレンジする方を全力でサポートさせていただきます。