フィリピン就職のポイント

フィリピン就職のポイント

フィリピン就職へのポイント

皆さんこんにちは

GENSAI Career Consulting Corp の松永です。

今回はGENSAIを利用しフィリピン就職する方へのポイントについて説明させていただきたいと思います。


フィリピン就職のポイントとしては、大きく分けて「英語力」と「日本での職歴」があげられます。

個人的には、フィリピン就職の際に企業様が求めるものとして「日本での職歴」が最も重要であると思われます。

つまり、ある程度英語力が低くても、日本で「営業」や「事務」などの職歴があり、ある程度のビジネスマナーや社会人としての常識が備わっていれば、採用したいと思われる企業様がいるということです。

次に重要なのが「英語力」だと思います。
もちろん仕事内容によってプライオリティーは変わってきます(通訳・翻訳、日本語教師などの場合は英語力が非常に重視されます)

ただ、完璧な文法でなくても英語でコミュニケーションを取ることができればOKという企業様が多いのも事実です。

でも、職歴もないし、ましてや英語なんて…と最初から諦めている方もいるかと思います。

images

 

ですがこの二つの強みを持っていなくても諦めるのはまだ早いです。

もし両方持ち合わせていなかったら

 

目標設定を少し低くスタートする。

こちらは新卒の方や、職歴&英語力はないけれども、とにかくすぐにフィリピンで働きたいといった方にお勧めです。

まず給料や待遇は重視せず、自分の入れそうな職種(新卒OK、日本語を使う頻度が高い仕事)からスタートしてキャリアアップを図るというやり方です。

最近日本でも転職は一般的になってきましたがフィリピンでも転職に関しての偏見はほとんどありません。

基本的にフィリピン人のほとんどが常にキャリアアップを考えており、貪欲に仕事を覚えて転職を繰り返す人もいます。

ですのでたとえ新卒者や職歴&英語力が低くても、仕事を覚えながら積極的に英語も勉強し、キャリアアップを図って「自分の理想に近づけていくていく」というやり方がお勧めです。

最初は少し金銭的に大変かもしれませんがキャリアと英語力はお金に換えられませんので、その点ではメリットが多いのではないでしょうか?

Job-interview-handshake

 

Face to Face English Schoolにて語学留学をし英語力を向上。

英語もあまり話せないし、職歴もなく就活もどうしたらいいかわからない。

という方には弊社で併設しているFace to Face English Schoolで「就職支援コース」を受講し、就職活動へ向けての対策を行うことをお勧めいたします。

内容としては、以下のようなレッスンを受けることができます。

◎英語でのコミュニケーションスキルを伸ばす練習

◎仕事で使うライティングの訓練(ビジネスメールや報告書・契約書などの書き方)

◎その他、実際に就活で必要な英語の習得(英語での面接の練習、レジュメのチェック、英語での電話の取り方など)

留学を通して英語力が伸びてきたら、そのまま就職活動を開始することができます。

その際はGENSAI Career Consulting Corpのスタッフが面接会場への付き添い、履歴書、職務経歴書の事前チェック、求職者の方へのカウンセリングなどのサービスも行っております。

留学を経て得た英語力、フィリピンの文化、価値観への理解は就活の際の大きな強みとなりますので、こちらのコースを受講してからGENSAIで就職を果たされている方も多いです。

14203106_1249728908382283_8572371210716526011_n

 

現在アジア諸国では徐々に外国人雇用者に対して規制が強くなってきています。

(大学卒以上でなければならない、現地の言葉で最低限の会話ができるなど)

その点フィリピンの日本人の現地採用に対してはまだ比較的ハードルが低く、就職しやすい状況であると言えます。

これだけ他国より寛容に外国人労働者を受け入れており、尚且つ英語での生活が出来る国はアジアの中でもフィリピンだけでしょう。

ただ、フィリピンでも将来的に何らかの規制が設けられる可能性は大いにあると思います。

今がフィリピン就職のチャンスです。

迷っている方は思い切って一歩を踏み出してみませんか?

GENSAI Career Consulting Corpは登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。

お気軽にご相談ください。