フィリピン就職~求められる人材とは~

フィリピン就職~求められる人材とは~

こんにちは。GENSAI CAREER CONSULTING CORP.中西です。

 

フィリピンで現地採用として働くための条件とは..?!

 

海外で就職経験のない方は、フィリピンで働くにあたって何が必要なのかわからない方も多いかと思います。

そこで今回は、フィリピンで現地採用として求められている人材の条件を5つピックアップしてみました。

 

【フィリピン現地採用で求められる人材とは?!5選】

 

1.社会人として、当たり前の社会常識を持っている

 

 

例えば、時間に遅れない、期限を守るなど。

フィリピン就職だけでなく、日本で働くにしても至極当然のことです。逆に言えば、当然のことができていればひとまずこちらはクリアです。

 

 

2.社会人経験がある

 

 

海外就職とは、これまでの自分よりもさらにスキルアップ・ステップアップさせる場というイメージがあります。

そのため、今までの仕事経験やスキルなどが重視されることも多いです。

例えば、IT関係・技術関係であれば日本である程度のスキルを磨いてきた方でなければ、海外でチャンスを掴むのは難しいです。ましてや、未経験で挑むとなると中々受け入れてくれる企業はありません。

新卒、もしくは今までと違う分野で働きたいという方にとっては厳しい状況ではございますが、どうしても海外で就職したいというのであればインターン制度を利用するのも一つです。インターン制度であれば、企業から実力を認めてもらえればそのまま就職ということになるチャンスもありますし、他の企業、国に行くとしても海外でのインターン経験が一つの仕事経験として生きることとなります。

 

3.日常会話レベルの英語力

 

 

フィリピンで就職するとなると、日系企業と言えども、社内にいるスタッフの大半がフィリピン人である企業が多いです。そのため、社内公用語はもちろん英語、企業によっては資料作成やプレゼンなども英語で行うことがあります。

日常会話レベルに満たしていなければ、同僚とコミュニケーションをとることさえままなりません。最低限、日常会話レベルまでは伸ばしておきましょう。

さらに上を目指す場合は、契約書や提案書、現地顧客への商談など本格的なビジネス英語を身に付ける必要があります。

自分の目標に向けて最低限必要な英語力を身に付けておきましょう。

 

 

4.フィリピンを理解している人

 

 

文化や宗教の違いなどから、カルチャーショックを受けることもあるかもしれません。

郷に入っては郷に従えなので、同僚であるフィリピン人スタッフたちとスムーズに仕事を進めるためにも、事前にフィリピンの文化・宗教・価値観などについてはしっかりと理解しておきましょう。

 

5.チャレンジ精神旺盛な人

 

 

企業からすると、自分から積極的に動けるチャレンジ精神旺盛な人を採用したいと思います。

というのも先述した通り、日系企業にいるスタッフの大半がフィリピン人であり、日本人幹部も少ないため常に指示を出していられる状況ではありません。

そのため、常に先のことを考え能動的に動ける人材は好まれる傾向にあります。

 

 

いかがでしたか?

「あれ、私でもいけるかも?!」

そう思われた方も多いかと思います。

 

ハードルはそれほど高くなく、必要最低限のことさえできていれば採用される可能性は高いです。

 

上記1~5の中で一番ネックになるのは、やはり英語力ではないでしょうか?

弊社は語学学校も併設しておりますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Face to Face English School(👈気になる方はクリック)

 

GENSAI CAREER CONSULTING CORP.では、フィリピンで就職を考えている求職者様の就活サポートからアフターフォローまで行っております。

ご質問、お問い合わせはいつでも気軽にご連絡ください。

https://gensaicareer.com/