フィリピン就職~フィリピンタイム~

フィリピン就職~フィリピンタイム~

こんにちは。GENSAI CAREER CONSULTING CORP.中西です。

 

今回は、フィリピン就職した際に直面するフィリピンタイムについてご紹介します。

 

フィリピンタイムという言葉、もしかしたらすでに耳にされたことあるかもしれません。

何かと時間にルーズなイメージの多いフィリピン。

 

 

これはプライベートのみならず、仕事の面でも見られることがあります。

 

例えば、営業でアポをとって商談に行った際、予定時刻よりも1時間ほど遅れてから担当者がやってくる。

ザラにあります。

 

先方に重要な書類を送付し、電話で確認を促したものの、一週間経ってからようやく確認の連絡が来る。

ザラにあります。

 

会議が定刻を過ぎても開始せず、1時間遅れで開始する。

ザラにあります。

 

でもよく考えてみてください。

 

これって別にフィリピン人が特別ってわけではないですよね?

 

日本の会社でも同じことはよく起こると思います。

ただ、日本で同じことが発生すると、社長や上司、取引先からお叱りを受けるという文化があるかと思います。

その結果、我々日本の会社員は時間に厳しく行動しなければ、という意識が強くなっていることでしょう。

 

 

そうした意識を持っているあなた、すでにフィリピンで働くための基礎能力は備わっています。

 

日本の会社で真面目に守ってきた規則、ルールなどをしっかり身に付けておけば、それが自分の基礎能力として十分フィリピンで戦えるのです。

 

 

逆に言えば、時間にルーズな社員さんたちがいても、イライラしないであげてください。

フィリピンでは、優しい目でみんなを見守ってあげることが大事です。

 

あとは、英語という基礎的な武器を身に付け、立ち向かうのみです。

 

武器(英語)をまだ持っていない?!

そんなあなたには、弊社が併設する語学学校Face to Face English School(←詳細はクリック!)をオススメします!

 

就職経験がない?!

そんなあなたには、職歴を身に付けつつ英語が無料で学べて、フィリピン生活も無料で送ることができるインターン留学(←詳細はクリック!)をオススメします!

 

足りないものは、こちらでいくらでも補えます。

 

さあ、あなたもフィリピンというアドベンチャーワールドへいざ出陣!

 

 

GENSAI CAREER CONSULTING CORP.では、フィリピン就職を考えている方のサポートをしております。

フィリピン就職について、わからないこと、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。