英語の魅力

英語の魅力

こんにちは。GENSAI Career Consulting Corp.でインターンをしている山本です。

今回は「英語」について自分の経験を踏まえながらご紹介していきます。

海外就職するにあたっても、真っ先に出てくる心配はやっぱり「言語」ですよね!

 

英語を始めたきっかけ

私はフィリピンの現地大学に留学をしていました。今でこそ大学の授業にもついていけるほどになりましたが、中学高校の頃は、英語がどの科目よりも苦手で、クラスで一人だけ欠点をとってしまうほどでした。

それでも「日本にいるんだから別に必要ないし」と英語から逃げ続けていた私ですが、姉と二人で行ったアメリカ旅行がきっかけで英語に対するマインドが、がらっと変わりました。

色んな人種が当たり前のように共存しているアメリカ。

日本で味わえないあの雰囲気がとても新鮮で、一歩踏み出せばこんなに面白い世界が広がっているのか、と衝撃が走りました。
しかしそれと同時に、自分の英語力の乏しさに愕然。

ドアを開けてくれた人に、“thank you”の一言すら言えず、ちっちゃい子が話しかけてくれても、あたふたしてしまう自分。
この国をもっと知りたい、この国の人たちともっと話したいと思うのに、それができない自分がとても悔しかったです。

この経験が私の英語の勉強に火をつけ、大学に入ってからは、ほぼ毎日、休日も一日中大学の図書館にこもって勉強していました。

そのおかげで、TOEICのスコアも大学入学時の2倍以上の800点代に達し、他にも、交換留学を含めボランティアやフィールドワークなどを経験する中で、より実践的な英語も身につけられました。

高校の時では万年最下位だった自分が、今は英語onlyで経営学を学んでいるなんて夢にも思いませんでした。

きっかけは一回の旅行。

今思えば、これが私にとって人生の大きなターニングポイントです。

 

英語を学ぶメリット

もちろん「就職に有利」とか「昇給できる」とかそういったものも将来的にめちゃくちゃ大切になるとは思います。
しかし、実際に海外で過ごしてみて思うのは、自分とは全く考え方が異なる個性豊かな人たちと出会えること。

これが一番、英語をやっていてよかったなと感じる瞬間です。

よく、幸せは人間関係の豊かさで決まるといいますね。

私もその通りだと思うのですが、日本だけだとやっぱり同じ社会で生きてきた人たちとしか出会えない。

でも世界には、まだ自分が知らない、魅力的な考えを持つ人がたくさんいます。

そんな人たちと出会う中で、「あ、こういう捉え方もできるんだ」と凝り固まった考えを見つめなおせたり、今まで悩んでいたことがちっぽけに感じたり。

「英語」というとっても便利な道具が、自分の思考の幅をぐんっと広げてくれます。
そして、その英語力を伸ばすためには、実際に海外の土地に足を踏み入れるべきだと思います。

日本でくすぶっている方、海外挑戦してみたいけど不安だって方、最初のステップとしてフィリピンはいかがですか。
もちろん最初から現地で働いて、フィリピンのリアルな生活を知るのも一つの方法ですが、まずはただの旅行でも、私みたいにそれが思わぬきっかけになるかもしれません。

もしフィリピン就職に興味があれば、是非お気軽にご連絡ください。
英語に自信がない方は、弊社が併設している英語学校(Face to Face English School)に入学してから現地就職を目指すことも可能です!
http://www.f2fenglish.jp

GENSAI career consulting corp. は登録、相談、案件紹介など、すべて無料です。
お気軽にご相談下さい