【PITXターミナル】タガイタイからマニラへの行き方

【PITXターミナル】タガイタイからマニラへの行き方

こんにちは!

GENSAI career consulting corp.インターンの玉城です。

週末にマニラに行ってきました!

今まで、タガイタイからマニラへ行くには「パサイ」というちょっとごみごみとした雑多なエリアに到着するバスで行く方法しかなかったのですが、

近くに新しくてきれいな乗り継ぎターミナルができたということで、立ち寄ってきました!

 

PITX(ピーテックス)

ターミナルはパサイの南にある「パラニャーケ」という場所にあり、通称PITX(ピーテックス)と呼ばれています。

Parañaque Integrated Terminal Exchange(パラニャーケ インテグレード ターミナル エクスチェンジ)の略です。

2階が到着ロビーで、1階が出発ロビー。

内装もかなりきれいで、マニラの空港「NAIAのターミナル3」のよう。

主に

・マニラより南の地域を結ぶ中長距離バス

・PITXからメトロマニラの主要地区へ向かう交通手段(バスだけではない)

が、乗り入れをしているようです。

マニラにお住まいの方も気軽にルソン島南部へ遊びに行けますね!

 

営業時間

とにかく建物内がきれいで安心します。

バスの運行は5AM ~10PMとのことですが、ターミナル自体は24時間営業とのこと。

私は別の場所で、最終バスに乗り遅れ、始発の便を待つために7時間以上も外で立ち尽くした経験があるのですが、ここならそれも苦ではあるまい…!

 

2F 到着ロビー

建物の2階が到着ターミナルになっています。

ここで全員が降車し、建物内に入る際にはセキュリティチェックがあります。

今までのパサイ行きのバスは、車や人通りの多い道の路肩で降ろされるという状況だったので、より安全に降車ができるようになりました。

キャリーバッグなど大きな荷物があって、バスの下の収納などを使っているときは、特にこちらのターミナルの利用をお勧めします。

 

1F 出発ロビー

出発ロビーは1階です

チケットカウンターでチケットを発行してもらい、バスに乗り込むのですが、

現時点では支払いは各バス車内で行われています

チケットはあくまでバスへの搭乗&座席の確保のためのもの。

まだ、システム作りがしっかり完成していないようです。今後ルールが変わっていくかもしれません。

 

インフォメーションセンター

自分が行くべきカウンターやバス乗り場がわからないときは「インフォメーションセンター」へどうぞ。

中央の円柱型のカウンターが目印です。

常に複数のスタッフが駐在しており、丁寧に案内してくれます。

 

FREE WIFI

FREE WIFIも完備されています。

最近はフィリピンの電話番号を持っていないと使うことのできないFREE WIFIが増えていますが、今のところPITXのFREE WIFIは規約の同意のみで利用することができます。

 

飲食可能

ターミナルの1階には、ドリンクや軽食の購入ができるストールが、15種類ほど並んでいます。

小腹がすいたときにぴったりです。

 

パンフレット

パンフレットをもらってきました。

こちらの情報は2019年3月時点の情報です。

 

PITXターミナルは、パサイ地域の深刻な交通渋滞の緩和をめざし設立されたという側面があります。

フィリピンでは移動手段や渋滞など、交通の面でまだ不便な点がいくつかあるのですが、改善のための新しい政策によって着実に発展しています。

短いスパンで新しいものが次々と生まれていく、フィリピンの発展をそばに感じながら生活するのは刺激の多い日々です。

 

GENSAI career consulting corp. では、フィリピン就職に関する登録、相談、案件紹介など、すべて無料です。

また、

・いきなり仕事を始め、生活をするのは心配

・まずは数週間~数か月の滞在をしてみたい

という場合には、

提携の語学学校「Face to Face Language & Culture School」がありますので、語学留学という形で短期滞在も可能。

ご希望であれば、その間にもフィリピン就職に関する相談を含む、就職支援サポートを提供いたします。

 

ご連絡はお気軽にどうぞ。