フィリピン週末旅行~世界遺産バナウェ~

フィリピン週末旅行~世界遺産バナウェ~

こんにちは。
GENSAI Career Consulting Corp.の小野寺です。

前回のブログに引き続き、今回は実際に私が見たバナウェの景色を紹介します!

今回のバナウェでの目標
①コルディリェーラ棚田群
②タッピア滝
③温泉

の全てを回ることです。

移動は全てトライシクル。ただ今回の私の場合は、トライシクルというより普通のバイクの後ろに乗って移動になりました。

 

まずは棚田のあるバタッド村へ。バス停から約1時間。
目的地に着く前にも、素晴らしい棚田を観ることができます。

到着後は一人でトレッキング開始。
本当に山道で、道もところどころとても狭いです。靴でないと危ないです。
地元の人たちはそんな中でもサンダルで歩いていました…

今回私は時間の制限があったため、ガイドをつけないで回りましたが、もし行く際はガイドをつけることを強くお勧めします!!
ガイドをつけることで、view pointごとにその場所の説明をしてくれます。また、山道であるので一人で行くことは危険も伴います。
私の場合、自分のペースで回れる分、時間は早かったですが、その分何度か道に迷いました。
道行く他の観光客にも、「一人で来たのか!?」と驚かれました。

そうしているうちに着いたのは、一番メインのコルディリェーラ棚田群です。
まずはバタッド村に着いたということで、登録料の支払い70ペソ。

そしてようやく見れました!
ユネスコ世界遺産に登録されている「コルディリェーラ棚田群」です!
「天国への階段」とも言われています!!

圧巻でした!!

コルディリェーラ棚田群は、田植えの時期等もあるので、季節によって景色が変わります。
私が訪れた時期は、11月であったため、稲があまりありませんでしたが、時期によっては一面緑色になるようです。

目標を一つ達成し、次に向かったのは、タッピア滝です。
コルディリェーラ棚田群のview pointから1時間ほど。これがとても大変でした…
道中は、棚田の周りにある階段を進んでいきます。
行きは下りが多く、とても足にきます…
後でトライシクルドライバーに聞いたところ、階段は800段とのこと…

やっとの想いで着いたタッピア滝
これも想像以上にすごかったです!
近くで見ると音もすごく、迫力があります!!

その場にいたフィリピン人と話をしながら休憩し、元来た道を戻ることに…
行きの疲れも残っているのに、帰りは登り…
この頃にはもうすでに足はパンパン。汗でビショビショ。

ということで、そのまま温泉に向かうことに。
実はそこは違う村にあるため、登録料を再び払うことに。
温泉に関してはガイドをつけないと入れないとのことだったので、ガイドをお願いし、再び歩くこと30分。

フィリピンに来て、温泉に入れるとは思いませんでした。
湯加減は多少ぬるかったですが、疲れた体にはとても効果的でした!

出発時間ギリギリになりましたが、なんとか全ての行きたい場所を回ることができました!
バナウェには、今回は時間の関係で行けませんでしたが、他にも有名な観光スポットが沢山あります!!

フィリピンに来た際にはぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか!

バナウェ観光も終わり、次回はバギオについて紹介します!