仕事で英語を使いたいあなたへ~フィリピン就職のすすめ~

仕事で英語を使いたいあなたへ~フィリピン就職のすすめ~

こんにちは。GENSAI CAREER CONSULTING CORP.中西です。

いまや、日本を訪れる外国人観光客は年々増えており、2019年時点で*31,882,100名もの方が訪日されています。(*出典:日本政府観光局 2019年 訪日外客数(総数)より)

 

 

そういった海外からのお客様の対応をする企業やお店の方は、必然的に英語の使用が必要となります。

今まで「私は日本語だけ話せたら大丈夫」と考えていた方なども、近年のインバウンド動向をキッカケとして英語を学び始めているのではないでしょうか?

そういった様子を見ているうちに、「私も英語を身に付けなければ」「英語を使って仕事をしてみたい」「海外に出て英語を使って働きたい」といった方がどんどん増えてきていると思います。

今回は、上記のような方に向けてフィリピン就職をオススメしたいと思います。

 

〇フィリピンで英語を使って仕事をしよう

フィリピンって何語?フィリピン語?

フィリピンのことをあまり知らない方からすれば、使用されている言語についてもご存知ないかもしれません。

フィリピンではフィリピノ語(タガログ語)が公用語として使用されていますが、それに加えてなんと英語も公用語として使用されているのです。
そのため、他のアジア諸国と比べて仕事で英語が使用される比率はかなり高いです。たとえばフィリピンの現地企業に就職をした場合、社内ではほぼ100%英語だけを使用することになります。

 

 

日系企業に勤めた場合でも、日本人同士(職場内や取引先)では日本語での会話になりますが、同僚たち(ローカルのフィリピン人スタッフ)との会話は英語がメインとなります。つまり、日本で企業に勤めて働く場合に比べると、圧倒的に英語に触れる時間が長くなるわけです。

仕事で英語を使うことで、普段の日常会話では使用しないビジネス単語やビジネスメールの書き方なども身に付き、同僚たちと積極的にコミュニケーションを図ることで継続的に英語力をアップさせることも可能となります。
フィリピン就職をキッカケに養われた英語力は、仮にその後日本に戻って違う企業に転職することになっても、間違いなく自分自身の武器になるはずです。
生涯、海外で働きたいという方はもちろんですが、海外就職を一つのスキルアップの場として将来日本で活躍したいという方にとっても、フィリピン就職はとても良いキッカケになるのではないかと思います。

 

 

英語力に磨きをかけて将来活躍したいという方、ぜひフィリピン就職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

GENSAI CAREER CONSULTING CORP.では、フィリピン就職のサポート、アフターフォローをさせていただきます。

わからないこと、気になることがあればいつでも気軽にお尋ねください。