フィリピン就職の流れ

フィリピン就職の流れ

フィリピン就職のステップを紹介

フィリピン在住の日本人スタッフが あなたの活動を全面サポート!

STEP1無料会員登録
まずはWEBからご登録ください。登録は1分でできます。
STEP2初回面談、求人情報の紹介
フィリピン就職キャリアアドバイザー(フィリピン在住)と初回面談を行います。
マニラ・マカティにいらっしゃる場合は対面で、遠方や時間のない方にはSkypeでの面談も可能です。
その際、企業の求人情報も紹介します。
まずは情報収集をしたいという方は、メールでご質問をいただき、それにお答えすることも可能です。
実際に就職活動を始める際には一度対面またはSkypeのビデオチャットでお話しさせていただきます。
※面談、Skypeビデオチャット、メールでのご質問対応はすべて無料です
STEP3英語力チェック
就職活動を始める際、簡単な英語力のチェックテストを行います。
短い文章を英語→日本語、日本語→英語に訳していただく筆記テスト、
フィリピン人スタッフと10分ほどの会話(スピーキング)があります。いずれも基礎的な内容です。
TOEICなどのスコアを持っている方は英語力の証明に役立ちますが、必須ではありません。
スコアが無くても就職した方もたくさんいます。
STEP4書類作成
就職活動に必要な書類、履歴書(日本語)とキャリアシート(英文レジュメ)を用意します。
あなたのキャリアや人間性が伝わる書類作成のサポートもします。
なお、キャリアシートは、就職後に就労ビザを申請するときなどにも使いますので、
ここでしっかり作っておくとあとあと役立ちます。
STEP5面接の練習
フィリピン人講師による模擬面接を行います。
面接でよく聞かれる質問、これまでのキャリアの答え方など、しっかり練習しましょう。
Allowance(手当)、Leave(休暇)、Gross(総額)/Net(手取り額)など、
面接の際によく使われる単語もここで覚えることができます。
STEP6応募~書類選考
書類ができたら、さっそく応募をしてみましょう。
書類選考の結果は通常一週間程度ですが、企業側の都合により数週間かかることもあります。
STEP7企業との面接
書類選考が合格したらいよいよ面接です。
企業との日程調整は私たちが間に入って行います。
面接の回数は通常1~2回です。
面接は日本語の場合と英語の場合、両方あります。企業によっては日本語だけの面接ということもあります。
STEP8内定~入社準備
内定が出て、入社することが決まったら、入社日の調整などを行います。
住居は手当として会社から支給される場合と、自分で用意する場合があります。
会社の場所に合わせて通勤に便利な場所で部屋を探せるよう、信頼できる不動産仲介会社を紹介します。
フィリピンで働く先輩たちから、生活面のアドバイスをもらうこともできるので、安心です。