フィリピン就職~弊社の語学学校 Face to Face 授・・・

フィリピン就職~弊社の語学学校 Face to Face 授業風景~

皆さんこんにちは

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

今回は弊社の併設する語学学校Face to Face English School(F2F)の授業風景をGENSAIからの視点で少しご紹介させていただきたいと思います。
F2FのHP
http://www.f2fenglish.jp

 

語学学校のオフィスです。こちらでは3名の事務スタッフが常駐しております。会計、ペーパーワーク、ビザ関係、先生のサポートなど幅広く業務を行ってくれています。
日本人のスチューデントマネージャーも3名在籍しています。

次は授業の様子をご紹介いたします。F2Fには現在23名の英語講師(アメリカ人含む)が在籍しています。

こちらのブースでは文法の授業を行っておりました。フィリピン人の場合、ネイティブと違って英文法を論理的に学んできていますので、体系立ててわかりやすく文の組み立て方や構造を教えてくれます。こちらはプロフェッショナル講師の資格を持つブライアン先生です。

別の授業を覗いてみると英語の電話対応の練習をされていました。
弊社GENSAIで就職活動をはじめる前に、F2Fに入学して英語力を鍛えられる方も多くいらっしゃいます。

そういった求職者の方には、日常英会話に加えて就職に関する授業(英語の面接練習、電話対応、レジュメの添削、ビジネスメールや契約書の書き方など)も行っております。F2Fの場合、授業の内容はオーダーメイドスタイルなので、「このような英語を学びたい」といった希望があれば柔軟に対応させていただきます。

F2Fでは日本人以外の生徒様も受け入れております。
日本人の比率が多いですが、それ以外に台湾人、韓国人、中国人、タイ人、サウジアラビア人など様々です。
彼女は台湾人ですがF2Fを気に行ってくださり6ヶ月間滞在してくれるとのことです。

 

休み時間も先生たちと触れ合うことが出来ます。
(男性同士で盛り上がっていました)

F2Fでは一軒家を宿舎として利用しています(現在6つのおしゃれな一軒家があります)
ボーディングティーチャーシステムを採用しており、全員で12人の英語講師が宿舎の中に住んでいます。
英語講師が宿舎に住むことで、夜間帯や休日でも英語を使うことができる環境を整えておりますので求職者の方の英語力もどんどん向上していきます。

 

またF2Fでは日常英会話コース以外に、様々なコースを設けております(ビジネス英語、医療英語、資格試験(TOEIC,TOEFL,IELTS)、フィリピン大学入学支援など)
もちろんGENSAIと密接に関係があるフィリピン就職支援コースもあります。

前述の通りオーダーメイドの授業を行っている為、一般的な教科書の使用だけにとどまらず、生徒様の要望に応じて先生たちが自ら授業内容を考えてくださったり資料を用意してくれたりと幅広い対応が可能です。

例えば宝石店で働いている方に対しては接客に関する英会話、英語で宝石のことを説明する授業など内容がアレンジされていました。
また、ダンスを練習されている方で洋楽の歌詞の意味を知りダンスにもっと表現力をつけたいという方には、授業で歌詞の解読や単語の解説をしたりしていました。

画一的に教科書に沿った授業を行うのではなく、F2Fでは「その方にとって必要な英語」を学習できるのが大きなメリットでもあります。

さらに、F2Fでは「外国人の方に日本語を教える」レッスンも提供しています。日系企業で働くフィリピン人の方で、日本語を学びたいと思われる方がいらっしゃればこちらもご相談下さい。

いかがでしたでしょうか?

次回はアフタースクール(授業後の宿舎での様子)をさらに掘り下げてご紹介出来ればと思います。

GENSAIを通してフィリピン就職を果たされた方の中には、F2Fの卒業生の方もたくさんいらっしゃいます。
「英語力が不安で海外就職に一歩踏み出せない」と思われる方がいれば、ぜひF2Fにご相談下さい。

GENSAI Career Consulting Corpは登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。

お気軽にご相談ください。