タガイタイ fora mallで映画

タガイタイ fora mallで映画

こんにちは!

GENSAI Career Consulting Corp.の小野寺です。

フィリピンでは映画も日本と比べ、リーズナブルな価格で楽しむことができます。

そこで週末、弊社が併設する英語学校(Face to Face English School)の生徒様とローカルの先生の三人で、タガイタイのオリバレスにあるfora mallに映画を見に行ってきました。

現在タガイタイでは複数のモールが建設されており、それぞれ多くの人で賑っています。fora mallは昨年の12月にオープンしたばかりであり、現在も準備中のお店がいくつかあります。その中にはUNIQLOもあり、ローカルの人もオープンを楽しみにしています。フィリピン人にとってはUNIQLOは少し高価なものであるそうですが、フィリピンの各地に支店があり人気もあるようです。

フィリピンの映画館は、飲み物やお菓子が持ち込み可能なので、スーパーマーケットでポップコーンなどを買った後、映画館の中へ。

今回観たのは「VENOM」という映画です。
大人一人250ペソで楽しめます。

Marvel作品の映画であることもあり、多くの人が見に来ていました。
フィリピンの映画館は冷房が強く効いているので、上着など羽織るものを持っていくことをお勧めします。

フィリピンで映画を見ると、タガログ語の映画は英語字幕が付くことが多いですが、英語の映画は字幕が付かないことが多いです。そのため、リスニングの勉強としてとても効果的です。

映画鑑賞後は感想のシェア。

今回は先生もいたので、わからなかった部分は先生に聞くことができました。

Face to Face English Schoolは、タガイタイハイツというサブディビジョンに一軒家を5軒ほど借りており、生徒様とローカルの先生が一緒に住み、一日中英語を学べる環境を提供しています。そのため、今回のように週末であっても先生と出掛けたりする生徒様も多く、英語だけでなく、フィリピン人の文化や特徴なども学ぶことができます。

実はこのフィリピン文化を理解することも、フィリピン就職の際には重要となってきます。GENSAIではFace to Faceを通し、英語だけでなく、フィリピン文化に理解のある求職者様をご紹介できます。

現在私もFace to Faceのハウスに住んでおり、求職者様と一緒に出掛けたり話したりする中で求職者様の性格や要望を理解し、マッチする企業様を紹介させていただいています。

GENSAIではフィリピン就職を考えているが、英語力の面で不安を覚えている方にも、Face to Faceの協力の下で就職支援コースをはじめとした様々なサポートをさせていただいております。

是非お気軽にご相談ください!