フィリピン就職〜一時帰国〜

フィリピン就職〜一時帰国〜

こんにちは。

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

先日、日本に一時帰国してきました。

今回2年ぶりの日本帰国となり、様々なものが進化していて逆カルチャーショックをたくさん受けました。

今回はジェットスターでの帰国となりましたので、ターミナル1からの出発でした。
昔はマニラ空港と言えば世界でも「汚くて不便」な空港の一つとして有名でしたが、現在は内部も改装されスターバックスなども入り、とても良い雰囲気となっております。

土産を買い忘れてしまった方はこのJOVY’Sというバナナチップスと7Dというドライマンゴーがおすすめです。

約4時間のフライト後日本に到着。

朝到着の便だったのですが、日本は猛暑でフィリピンよりはるかに暑く感じました。

日本に到着後、衣服をあまり持ってこなかったのでで早速GUへ
最近はセルフレジが少しずつ主流になってきているようです。
下のボックスに入れると自動で会計してくれることには驚きました。フィリピンで定着するのまだまだ先ですね…

その夜は仕事の打ち合わせで歌舞伎町へ。
外国人の方が多くて驚きました。コンビニの店員さんもネパール人やミャンマー人の方が多く、徐々にアジア系人材が日本に定着しているのを感じます。

新宿ではマグロ専門店へお邪魔しました。お客さんもほとんどの方が外国人。
マグロの解体の説明は日本語でしたが、写真を使って説明するなど工夫をされていました。
これからこのような職場で日本語と英語が喋れるアジア人の活躍が見込めるかもしれません。

いかがでしょうか?
フィリピンで生活していると日本の変化に驚くことがたくさんあります。

今回一番驚いたことは何と言っても「外国人の多さ」でした。
私のいる地元にまで外国人が増えており、「外国人労働者」の受け入れが少しずつ活発になっていることを体感しました。

そしてこれからはアジア人の方をマネージメントできる日本人が必要になってくるかと思います。

最近は「日本から距離的に近い」という理由でフィリピンで働く日本人も増えています。
欧米諸国になりますと一時帰国の際のコストや時間もかなり高くつくでしょう。
その点フィリピンは往復3〜4万円程度でチケットが取れますし、4時間ほどのフライトで日本に到着することができます。
何かあった際にすぐに帰国できるという点でも安心ですよね。

色々な側面から見ても(経済成長が見込める、英語圏である、物価が安い、距離が近い等)日本人の最初の海外就職にはフィリピンが断トツでお勧めだと思っております。
皆さんもフィリピンで働きましょう!

GENSAI Career Consulting Corpは登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。
お気軽にご相談ください。