フィリピン就職〜ローカルマーケット〜

フィリピン就職〜ローカルマーケット〜

みなさんこんにちは

GENSAI Career Consulting Corpの松永です。

今回は私が休日によく立ち寄るローカルマーケットをご紹介します。
フルーツや野菜はもちろんスーパーマーケットで購入することも出来ますが、フィリピンの生活に慣れてきたらこのようなローカルマーケットに行くことで、安くて新鮮な食べ物を手に入れることができます。

この巨大なフルーツはなんでしょうか?日本ではあまり見かけませんね。

これはジャックフルーツと言います。日本ではあまり知られていませんが、フィリピンではポピュラーなフルーツです。

こちらはグアバです。最近日本でも名前が聞かれるようになってきましたね。

こちらはポメロというフルーツです。フィリピンではグレープフルーツよりこのポメロを食べることが多いです。

パパイヤです。こちらはみなさんご存知かと思います。

カラマンシーの苗も販売しておりました。カラマンシーとは日本で言うところのすだちみたいなものです。よく料理に使われておりフィリピンでは誰もが知っているフルーツです。

ココナッツは一つ20p(40円)でした。お店で頼んだら100Pぐらいします。

同じみマンゴー。今はシーズンではないので一個60P(120円)シーズンになると一個3〜40P(80円)ほどまで値段が下がります。

こちらはバナナの木の幹。何に使われるか不明です。。

このマーケットでは野菜やフルーツの他にお肉、お魚も売っています。お肉売り場はとてもダイナミックでした。。。(笑)
水槽に入っているのはフィリピンでは有名なティラピアと言うお魚です。

フィリピンでは生魚は食べないため、乾き物の魚が人気です。

野菜コーナーへ。フィリピンの野菜は少し細長いものもありますが、そのぶんお値段も安いです。

キャベツと白菜を購入。フィリピンでは基本的に、はかり売り(キロ売り)になります。
あまり重さのない野菜ですとかなり安くなったりもします。

いかがでしたでしょうか?
休日は市場に買い出しに行ってローカルの雰囲気を楽しみ、平日は買ってきたフルーツを食べてから出社なんていうのもいいですね。

このような市場はフィリピン全土にありますので、マカティ在住でも休日であれば行くことができます。
また市場では値引き交渉も可能です。英語圏のフィリピンでは市場でも英語の練習ができるので私生活で使う英語力アップも可能ですね。

南国で自分らしい働き方をしてみませんか?

GENSAI Career Consulting Corpは登録、相談、案件紹介などすべて無料で、みなさまの転職やキャリアアップをサポートいたします。お気軽にご相談ください。